林ケイスケの「静かな筋トレ」効果は?│全身引締めを実感!

「最初は頑張ってジムに通うんだけど、だんだん行かなくなってしまう」

「家でやるにしても、マンションだから夜はあまり激しい運動はできない」

というお悩みの方に人気の林ケイスケさんのYouTubeチャンネル

家で無理なく、しかも静かに行える効果抜群の筋トレ動画でパーソナルトレーナーであり、スポーツ事業会社ufit(ユーフィット)の経営でもある林ケイスケさんが考案したストレッチ動画です。

林ケイスケさんは完全栄養食のプロデュースも手掛けていて、運動面からも食事面からもサポートしてくれます。

林ケイスケさんが教えてくれるのは、器具などを使用しないで行う「自重ストレッチ」が基本です。

自重ストレッチとは、自身の体重を負荷として利用する筋力ストレッチの総称で、腕立てや腹筋などがその仲間です。

ウェイトトレーニング(重りを使ったトレーニング)と違って負荷が自身の体重分しかかからないため、ケガが少ないのもメリットです。

自重トレーニングは器具要らずで初期投資もかからないので、運動が苦手で何から始めたらいいのか分からない方や、ジムに行く時間がない方にもおすすめです。

林ケイスケさんの動画は、説明なしでいきなり筋トレが始まります。

20秒×20種目、およそ10分の動画が多いですが、一つの種目が終わるたびに10秒ずつ休憩が入り、とてもリズムよく行える感じでした。

また、後ろに鏡があるのでフォームも確認しやすく、視聴者からも好評で人気のひとつとなっています。

筋トレをした方のコメントに、林ケイスケさんが全て丁寧に答えているのも印象的でした。

今回はマンションでも気を遣うことなくできる筋トレの他、初心者におすすめの筋トレや脂肪燃焼スクワットの本格的な筋トレまで、幅広くまとめてみました。

■【林ケイスケの筋トレ効果】「飛ばない!」マンションでもできる静かな筋トレ

マンションに住んでいると、下の階の人が気になって筋トレがしにくい、もしくは子供が寝た後に筋トレをしていたら起きてきてしまった、という経験のある方はいないでしょうか?

そんなことが、筋トレを続けられない要因になってはもったいないですよね。

林ケイスケさんはそんなお悩みを解決する、飛ばない、静かにできる筋トレ動画をアップしています。

お腹・脇腹・二の腕・下半身などに溜まった脂肪を燃やせる有酸素運動で、体を引き締める効果は絶大です。

「試しに朝夜2×2セットを一週間やったら3キロ落ちた!!」

というコメントもあり、効果は期待できそうです。

・【静かにできる】自宅でできる有酸素運動!飛ばない「脂肪がすぐに燃える」ダイエット

・ツイッターの口コミ

■【林ケイスケ筋トレ効果】筋トレは週3日でOK、通しでやらなくても効果に問題なし

「飛ばない筋トレ」が意外にキツかった…という方でも大丈夫です。

初心者向けの筋トレ動画もあります。

動画の筋トレを全部通してやる必要はなく、気になる筋トレをするだけでも良いとのことです。

また、毎日でなく週3日でもいいそう。

それだったら無理なく筋トレを続けられそうですよね。

筋トレに何より大切なのは「継続すること」と林さんは言います。

少しずつでも、とにかく続けることが効果に繋がるのですね。

コメント欄で「この筋トレで何カロリーくらい消費できますか?」という質問に、林さんは「体重によって消費カロリーは変わりますが、仮に50kgの方であれば60・0カロリーくらい消費します。」と答えています。

筋トレや有酸素運動は、それ自体の消費カロリーはあまり多くないのですが、「アフターバーン効果」での消費カロリーがかなり多いそうです。

アフターバーンとは、運動をした後、24~72時間は体のエネルギー消費量が通常よりも多くなることをいいます。

筋トレ消費カロリーの約20倍弱が運動した後に消費されます。

・初心者向け全身を鍛える自重筋トレ。ジムに通わずに全身を鍛えよう【10分】

・ツイッターの口コミ

■【林ケイスケ筋トレ効果】痩せるには質の良い睡眠が筋トレと共に必要不可欠

睡眠前にやると良いことの中に入っているのが筋トレです。

林ケイスケさんは、寝る前に5分ほどでおこなえるストレッチも紹介しています。

お風呂に入ったあとなので、汗をかかないような軽めのストレッチ動画です。

視聴者の方からの「どういう原理で痩せるのか」という質問に、「筋肉はかたまったままだと痩せにくくなるのでほぐすのが効果的です」と答えています。

睡眠の質が良くなることもストレッチ効果の一つだそうです。

よく、寝るだけで痩せる、という話を聞きますが本当なのでしょうか。

結論から言うと、「寝ているだけでカロリーは消費」します。

人間は寝ているだけで300カロリーは消費しているそうです。

ですが、それは決して「寝れば寝るほど痩せる」ということではありません。

「睡眠不足だと痩せづらくなる」と言った方が分かりやすいと思います。

睡眠不足ですと、脂肪燃焼に必要な成長ホルモンや、レプチンという食欲を抑えるホルモンを分泌しづらくなります。

また、平成28年にアメリカのコロンビア大学で18000人を対象に調査をおこなったところ、7時間睡眠をとっている人と比較して、4時間以下睡眠の人の肥満割合は73%に上ったそうです。

睡眠と痩せやすさは密接に関係しているのですね。

寝る前ストレッチの口コミには、「長年の不眠症が楽になって、朝までぐっすり眠れるようになりました!」という方もいました。

寝る前ストレッチを習慣化して、良質な睡眠をとりましょう。

・寝る前にやる「痩せるストレッチ」!楽なのにすごい痩せるダイエット【5分】

・ツイッターの口コミ

■【林ケイスケ筋トレ効果】1日3分!みるみる脂肪が落ちるスクワット

1日3分で、脚を細くしてヒップアップもでき、基礎代謝まであげてしまう最強スクワット動画です。

そもそも筋肉の7割は下半身に集中しているので、スクワットで下半身を鍛えることはとても効率的。

筋肉を鍛えると脚が太くなると勘違いしている方がいますが、実は逆で、筋肉は鍛えるほど引き締まって細くみえます。

ですので、鍛えられるだけでなく脚も細く見えるというわけです。

スクワットは体の基礎代謝(呼吸をしたり心臓を動かしたりする、生命維持に必要な最低エネルギー量)を上げる効果もあるので、痩せやすい体になります。

週2~3回でも効果はあるので、ぜひ試してみたいですね。

・スクワットダイエット!「みるみる脂肪が落ちる」3分間トレーニング

・ツイッターの口コミ

■【林ケイスケ筋トレ効果】まとめ

激しい運動を毎日やることだけが筋トレではない、ということがわかりました。

林ケイスケさんがおっしゃっていたように、「少しずつでいいので継続する」ことが大事ですね。

また、運動だけでなく食事面や睡眠など、やはり大切なのは特別なことをするのではなく、日常をいかに丁寧に暮らせるかだと思いました。

食事や睡眠は自分でコントロールできますが、筋トレなど体を動かすことはその道のプロフェッショナルに聞くのが一番です。

皆さんも、器具も要らずお金もかからない、体一つで出来る林ケイスケさんの自重トレーニングで、理想の体型に近づきましょう。