冨手麻妙は坊主もヌードも濡れ場も怯まない元AKB研究生の女優!インスタはかわいいけど性格は不思議!




ネットフリックスで話題の全裸監督に出演している冨手麻妙さん

冨手麻妙

出典:instagram.com/p/B07nJFInFDN/

AV界をテーマにした地上波では放送出来ない話題作で、ヌードや濡れ場のシーンにも挑戦しており、その高い演技力に注目が集まっています。

役になりきるために坊主になることも平気という女優魂を持っていますが、実は元AKB研究生ということで、驚きですよね。

ここでは冨手麻妙さんの経歴や性格などをwiki風にまとめてみました。

かわいいインスタ画像も見る価値あります。

■冨手麻妙wikiプロフィール!

*生年月日:1994年3月17日25歳(2019年現在)

*出身:神奈川

*身長:161センチ

・元AKB研究生の女優

冨手麻妙さんは2009年のAKB48・8期研究生オーディションで合格し、研究生として活動しています。

この時の合格者は15名で、狭き門を勝ち抜いたにも関わらず、表現者としての厳しさを知って
同年に卒業しています。

そして、女優として進むことを決意したようです。

※AKB研究生は解雇?

冨手麻妙さんが合格した8期研究生は「暗黒の8期生」とファンの間では浸透しているようで、一部のメンバーの不真剣さや素行の悪さから他のメンバーに悪影響が出るのを恐れ、連帯責任として全員解雇となったとされています。

冨手麻妙さんもインタビューで人生初めての挫折となり、この悔しい思いをどう活かすか考えたときに出た答えが「役者」だったと語っています。

・坊主は本物?

冨手麻妙さんはAmazonプライム配信のドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で坊主を披露しています。

女性なのでいくらなんでもカツラじゃないかと思っちゃいますが、ご自身のインスタで坊主頭にしたことを公表しています。

冨手麻妙の坊主

出典:instagram.com/p/BVZqAtLn_2P/

いくら仕事とはいえ、胸元まであった髪をバッサリ切り落として、しかも坊主にするなんて
とんでもない役者魂の持ち主です。

正真正銘のプロですね。

・ヌードや濡れ場も怯まない

冨手麻妙さんは坊主以外にもヌードや濡れ場にも挑戦しています。

園子温監督作品の主演を務めた「アンチポルノ」でヘアヌードを披露しています。

全裸監督では濡れ場シーンも大胆に演じており、作品がよくなるためなら脱ぐことも抵抗は無いようで、強い芯を持って演じていることがわかります。

■性格が独特

冨手麻妙さんはかなり独特な考え方の持ち主です。

インタビューから垣間見れれた冨手麻妙さんの性格を紹介します。

・媚びることが嫌い

ヌードシーンのある写真集も出版していますが、それは男性に媚びるのではなく、
女性の強さを表現したいという思いが込められているようです。

・自分自身が大好き

恋愛においても、

人前に出る人間として、自分以上に他の誰かを愛しちゃっていいのかな、ってブレーキが働く

私は、他の誰かのことを冨手麻妙より好きになっちゃいけないんです

と語っており、凄いサバサバした印象を受けると同時に、プライベートまでも女優魂を感じます。

ただ、結婚する時は女優を辞める時と考えているようで、良い出会いがあれば、急展開もあるかもしれませんね。

・普通が嫌い

普通と言われることが嫌いな性格のようで、「普通コンプレックス」だそうです。

お付き合いにしてもインパクトを残せるくらいの恋愛ができればと考えているようです。

別れたあとに

『本当にあいつのせいで俺の人生ぶち壊れた!』

となるようなインパクトを与えたいようです。

この考え方に共感する人は少ないのではないでしょうか。

なかなか独特な考え方ではないでしょうか。

■インスタがかわいい

冨手麻妙さんのインスタではプライベートらしき写真や撮影仲間との写真などいろんな表情が楽しめます。

もちろん笑顔もたくさんありますが、どちらかと言えば微笑やクールに決まった写真が多いように感じます。

冨手麻妙

出典:instagram.com/p/B0V3fszH7I6/

冨手麻妙

出典:instagram.com/p/BqCnxYbHQ_7/

帽子姿がかわいいですね。似合っています。

冨手麻妙

出典:instagram.com/p/BtiTnTvHj1P/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

作品のためには脱ぐことも躊躇わない冨手麻妙さん。

これからの活躍に注目です。

全裸監督主演の森田望智さんの記事もありますので、お時間あればご覧下さい。

森田望智のwiki風プロフ!大学や映画、CMは?全裸監督のワキ毛は本物?インスタ画像まとめ