【ドリームマッチ2020】醤油の魔人・塩の魔人の元ネタはある?ハライチ岩井は天才かも?!




2020年4月11日に放送された芸人コンビをシャッフルしてネタを披露するドリームマッチ2020

10組の全て新鮮で面白かったですが、中でもインパクトのあったのがハライチ岩井さんと渡辺直美さんが披露した醤油の魔人と塩の魔人ネタですよね。

醤油の魔人・塩の魔人

ガッツリメイク&斬新な衣装にリズミカルなミュージカル風なネタに子供が喜びそうな展開でしたよね。

映画のワンシーンのようにも見えて、元ネタはあるのか気になって調べてみました。

調べていくくと、普段はあまり目立たたない(失礼)ハライチ岩井さんは天才なんじゃないか?と思えてきました。

■【ドリームマッチ2020】醤油の魔人・塩の魔人の元ネタはある?

ハライチ岩井さんは澤部さんとのコンビでもネタを書いているようですし、今回のドリームマッチ2020でも渡辺直美さんにネタを提案していたので、ハライチ岩井さんがネタを考えたと思われます。

あの独特の衣装の魔人たちですが、岩井さんが演じていた塩の魔人は1980年頃にかけて活動していたドイツの歌手でパフォーマーの「クラウス・ノミ」という人がモチーフになっているようです。

Wikipediaによると活動期間が1981年から1983年とわずか2年ほどの活動歴です。

クラウス・ノミって一般的には有名ではないですよね。

こんな人を知っているということは、芸人としていろんな芸風を勉強して見てきたということでしょうか。

詳細はわかりませんが、岩井さんが勉強家のように思えてきました。

参考までに動画です。

髪型がかなり斬新ですね。

■【ドリームマッチ2020】ハライチ岩井は天才かも?!BMGも作曲?

ハライチの岩井さんは普段は相方の澤部さんを立てて控えめな印象がありますが、実は芸達者のように思えます。

ゴットタンでもインパクト残していますし。

今回の醤油の魔人・塩の魔人ネタのBGMも実は岩井さんが作ってプロの方に編曲してもらったようです。

ネタも書いて、曲も作って、狙い通りバズって、岩井さんが天才に思えてきました。

■【ドリームマッチ2020】醤油の魔人・塩の魔人の反響

テレビ放送では秋山・ノブコンビが優勝となりましたが、反響が大きかったのは岩井・渡辺直美コンビかもしれません。

ツイッターでは「醤油の魔人」「塩の魔人」がトレンド入りするくらいかなり盛り上がっています。

すぐにイラストが出たり、人形まで作ってしまう強者まで表れたりと、反響の大きさを感じます。

子供にもウケそうなネタだったので、これからまた盛り上がっていくかもしれませんね。

斬新なネタで狙い通りバズったドリームマッチ2020のハライチ岩井さん。

地味な印象に隠れて、天才奇才な人の雰囲気も感じ取れました。

これからも新しい笑いに期待したいですね。