芳野友子の大学や学歴を調査!

芳野友子の大学や学歴を調査!

連合初の女性会長となる見通しの芳野友子氏。

女性初という偉業に、どんな学歴を持っているのるか気になるところの一つですよね。

そこで今回は芳野友子氏の大学や学歴について調べてみましたので紹介します。

芳野友子の出身大学はどこ?

芳野友子氏の出身大学について調べてみると明確な情報はありません。

芳野友子氏は現在55歳と紹介されており、

1984年JUKI入社

とあり、現在の年齢とJUKI入社年から計算すると、18歳で就職したことになります。

このことから大学には行っておらず、高校卒業後就職した可能性が高いですね。

ちなみに、現会長である神津里季生氏は東京大学教養学部アジア科卒業とされており、高卒で会長まで登り詰めた芳野友子氏は偉業と言っても良いのかもしれませんね。

芳野友子の学歴は?

となると、芳野友子氏の最終学歴は高校となる可能性が高いです

高校に関する情報もありませんが、芳野友子氏がJUKIに入社したきっかけとして

学校の先生から先輩方も多く就職しているので勧められた

と話しています。

これを考えると商業、工業高校など就職に繋がりやすい高校の出身だった可能性が考えられますね。

芳野友子氏が高校卒業後就職したJUKIは、本社を東京都、工場が栃木県に所在しており、グループ会社になれば全国にあります。

仮に東京本社に就職していたのであれば、東京近郊の高校出身だということが考えれらます。

まとめ

芳野友子氏は、年齢とJUKI入社年から考えると最終学歴は高校で、大学には行っていない可能性が考えれます

高校も就職きっかけのエピソードなどから、商業高校や工業高校出身だと考えれます。

小さい頃から高学歴で育ってきた環境では無いことが考えられ、18歳で就職したことで職歴も長く、より一般的な感覚を持ち合わせているのかもしれません。

そういった経緯がご自身の活動の源にもなっているのかもしれませんね。

女性初の会長として頑張っていって欲しいですね。