Spotify(スポティファイ)の無料プランとプレミアムプランの違いとは?│料金を最安で活用する使い方解説




Spotify

音楽のサブスクとして人気のSpotify(スポティファイ)

無料プランと有料のプレミアムプランがありますが、何が違うのか、どう変わるのかが正直分かりづらいですよね。

そこで今回はSpotify(スポティファイ)の無料プランとプレミアムプランの違い、月額料金を最も安くする使い方について徹底解説いたします。

■Spotify(スポティファイ)の無料プランとプレミアムプランの比較

Spotify(スポティファイ)とは、世界中の5,000万曲が聴き放題の音楽ストリーミングサービスで、スマートフォン・タブレット・PC等で、好きな曲を好きなタイミングでチョイスして楽しむことが出来ます。

Spotify(スポティファイ)には無料プラン(Spotify Free)とプレミアムプラン(Spotify Premium)があり、どちらも5,000万曲が聴き放題で、各国の音楽を検索することが出来ます。

しかし、以下の点において違いがあります

無料プランでも曲のフル再生、バックグラウンド再生、自分だけのプレイリストを作ることが可能です。

しかし無料プランはシャッフル再生のみとなり、4~5曲に1回、15~30秒ほどの広告が入ってきます。

この曲は好みじゃないと思った時も、スキップは1時間に6回と回数制限があります。

ラジオのようにゆったりと楽しむ感覚が必要かもしれません。

プレミアムプランは自分好みの順番でプレイリストを聴けますし、広告も一切入りません。

好きな時に好きな曲を聴けますし、スキップは回数無制限です。

youtubeの時折入る広告に、「広告をスキップ」を直ぐに押したくなる経験はありませんでしょうか?

広告が入らなければ、家事や勉強しながらでも、ストレスフリーで音楽を楽しむことが出来ます。

■Spotify(スポティファイ)の料金プランは全部で4つ

Spotify(スポティファイ)の料金プランには、Standard(基本料金)、Family(最大6人までの家族)、Duo(同居の2人)、Student(大学生、専門学生)の4つがあります。

具体的な料金、利用条件を調べてみました。

プラン Standard Duo Family Student
月額 980円 1,280円 1,480円  480円
備考 基本的なプランのため利用条件は無し 同居2人まで。カップルや友人でも対象だが、グーグルマップの位置情報で検知するため、同居であることが必要。
 同じく代表者のアカウントに一括で請求がくる。
同居の家族6人まで。住所入力の必要があり、グーグルマップの位置情報で検知するため、友人は不可。
 代表者のアカウントに一括で請求がくる。
高等教育機関に在籍している18歳以上の学生。学生証など証明書を提出することがある。
 注意点は、中学生・高校生は対象外。

これらを見てもらうと、基本のStandardプラン以外のプランがいかにお得かお分かりいただけると思います。

条件にあてはまるという方は、ぜひ活用してみてください!

■Spotify(スポティファイ)プレミアムプランの解約方法は?

Spotify

Spotify(スポティファイ)のお試しプランは時期によって変わりますが、今なら3か月無料と非常にお得になっています。

お試しで加入して、3か月目で解約する使い方を解説します。

Spotify(スポティファイ)ではアプリ上で解約することが出来ません

解約手続きは公式ホームページ上からになっていますので注意しましょう。

Spotify(スポティファイ)にログインをしてアカウント情報のページにし、左側にある定期購入から定期購入のキャンセルを選んでください。

あとはアンケートに答えるだけで、簡単に解約することが出来ます。

無料体験の契約時にクレジットカード情報を登録するため、無料期間を過ぎると自動的に課金されてしまいます。

解約をしたい場合は、必ず無料体験の前日までに解約するようにしましょう。

Spotify(スポティファイ)プレミアムプランの効率的な使い方を実践することで、お得に快適な音楽ライフを過ごせます。

ぜひ活用してみてください!