リモートマッチ(リモマ)はいつまで?│Jリーグ、野球の無観客試合

試合延期されてきた各スポーツも当面は無観客試合、リモートマッチ(リモマ)として開催が見えてきましたね。

第2波が来て、再び延期、中断にならないことを祈るばかりです。

状況を考えれば無観客も仕方のないことですが、予測が難しいところもありますが、このリモートマッチ(リモマ)はいつまでなのでしょうか。

もしかして今シーズンはずっと?

感染拡大防止対策はもちろん必要ですが、試合が行われるならぜひスタジアムで観戦、応援したいですよね。

一体いつ頃から試合を生で見れるようになるのか調べてみました。

また、リモートマッチ(リモマ)期間中はDAZNで無料で応援できる可能性があることが判明しました。

■リモートマッチ(リモマ)はいつまで?│Jリーグの無観客試合

7月4日に再開するJリーグ。

当面はリモートマッチ(リモマ)とされていますが、政府のガイドラインに従い、7月10日以降から制限はあるものの無観客試合が解除される見込みとされています。

時期 条件
7月10日以降 収容人数50%以内、上限5000人
8月以降 収容人数50%以内

Jリーグは概ね週1回の試合なので、再開後から早い段階でスタジアムでの観戦はできるのかもしれません。

Jリーグではガイドラインを作成して、感染拡大防止に厳重な体制を整えています。

ですが、今まで当たり前だった光景が若干失われてしまいそうです。

例えば、

【対策として】

選手同士の握手、ユニフォーム交換は行わない

タオル、給水ボトルの共有を禁止

試合開始前の円陣禁止

試合終了後にコート中央に集まるの禁止

ベンチ選手、スタッフはマスク着用、席は空ける、不要な会話はしない

などなど、細かく作られているようです。

ここまでやってくれて安心できる一方で、今までと違った光景になるのが、新鮮に映るのか、違和感を感じるのか、受け入れるまでに時間がかかりそうな気がしますね。

【関連記事】

リモートマッチ(リモマ)を見たい!ネット配信視聴で応援│Jリーグ、野球

■リモートマッチ(リモマ)はいつまで?│野球の無観客試合

プロ野球もJリーグ同様に、政府の方針に従い7月10日以降に段階的に観客を入れていくとされています。

時期 条件
7月10日以降 収容人数50%以内、上限5000人
8月以降 収容人数50%以内

野球球場はほとんどが収容人数30,000人越えるので、7月10日以降に無観客試合が解除されたとしても5,000名程度、席を空けて(2メートルほど)ということになりそうですね。

大きな球場に5,000人。

席を空けるとまばらになって逆にガラガラに映ってしまいそうに思えますが、これも安心安全の為ですし、一時期的なことなので理解していきたいですね。

■リモートマッチ(リモマ)はいつまで?│DAZNで応援

DAZNは多くのスポーツ観戦ができるコンテンツです。

通常月額1,750円(税抜)ですが、1ヶ月間の無料お試し期間があります。

7月10日以降、段階的に無観客試合が解除されるとなれば、まずは無料お試し期間を利用してDAZNで観戦、応援してみるのも良いかもしれませんね。