武田真治考案!筋肉リズム体操で斉藤こず恵が3ヶ月で18kg減量




筋肉キャラとして再?ブレイクしている武田真治。

武田真治と筋肉

フジテレビのTEPPENではベンチプレス対決で
なかやまきんに君、魔裟斗などといった筋肉自慢の猛者を
あざ笑うかのようにぶっちぎりで優勝し、本物の筋肉で
あることを証明
しました。

※自分の体重の8割の重さのバーベルを上げる回数を競い、
109回で優勝(2位は国際弁護士の清原博さんの41回)

そんな武田真治さんが有吉ゼミSP(2019年6月23日放送)で
”筋肉リズムダイエット”なるものを考案、公開し注目されています。

■筋肉リズムダイエット

わずか1分半で7つの筋肉を効果的に鍛える「筋肉リズム体操」
1日2セット、時間にすると3分ですが、
代謝が上がり、ジョギング30分ほどのカロリー消費が見込めるのだとか。

ダイエットは女性が持つ永遠のキーワード。

過去にブームになったリズム系のダイエットはいくつかありますね。

ビリーズブートキャンプ、TRFエクササイズなど有名ですが、
どれも「そりゃー痩せるよね」というくらい激しい運動を伴います。

一方で武田真治考案「筋肉リズム体操」は時間にして
1回わずか1分半というカップラーメンも作れない短い時間です。

それくらいの時間ならどうにか頑張れそうじゃないですか!?

私もいろんなダイエットに取り組んできましたが、
食事制限にしろ、運動にしろやっぱり“続けること”が一番大変です。

わずかな時間で取り組めるダイエット法はある意味最強とも言えますよね。

今年は筋肉リズム体操ダイエットがトレンドになるかもしれませんね。

■筋肉リズムダイエットの効果

有吉ゼミSPの中で斉藤こず恵さんが3ヶ月でマイナス18kgを目標に
筋肉リズム体操でダイエットに挑戦しました。

斉藤こず恵

斉藤こず恵さんと言えば3歳で劇団に入団し、
子役の頃からして活躍していますが、最近はスカッとジャパンで
イライラさせる側のキャラとして名演技を見せています。

子役時代の斉藤こず恵
(子役時代の斉藤こず恵)

しかも食いしん坊キャラとして。

かなり貫禄のある体型になっています。

それが筋肉リズム体操でどう変わったのか

筋肉リズムダイエットの効果を確かめることができますね。

■武田真治の筋肉ストーリー

武田真治さんと言えば俳優そして、めちゃイケでの印象が強かったですが、
今ではすっかり筋肉キャラです。

数年前までは筋肉を連想させることはありませんでしたが、
いつから鍛え始めたのでしょうか。

┃25歳から鍛え始める

武田真治さんは1972年12月18日生まれ、今年(2019年)で47歳を迎えます。
筋肉を鍛え始めたのは25歳の頃、顎関節症を患い、その際に医師から
トレーニングを勧めらられたことがきっかけ
だっとされています。

ということは、かれこれ20年以上鍛え続けているということになります。

女性は出産時に大変な痛みを伴うが男性はそれができない。
その経験ができないから常に筋肉痛の状態でいるようにする為に
鍛え続けるといった事をテレビ語っているの見たことがあります。

彼に何があったのかわかりませんが、
ちょっと変な理屈だなと思ったことを覚えています。

筋肉痛は大人の嗜み

もう、ある意味マゾなんでしょうね、きっと。(笑)

■キン肉マン武田真治

俳優、サックスプレーヤーから筋肉キャラへ

華麗なる転身?を遂げた武田真治さん。

筋肉リズム体操で新たなトレンドを生み出すのでしょうか

これからにますます注目です。