MEGA2021でメイウェザーの対戦相手は誰になるのか予想してみた

当記事では、2021年2月28日に開催予定の新格闘技イベント「MEGA2021」でメイウェザー選手の対戦相手は誰になるのか予想してみました。

メイウェザー選手は2018年大晦日の那須川天心選手戦以来の日本リングインとなり、対戦相手候補として最有力だったとされている朝倉未来選手がRIZIN.25で敗戦したこと受け、誰が対戦相手になるのか混沌としてきました

ツイッターなど格闘技ファンなどの意見も参考にしながら、メイウェザー選手の対戦相手が誰になるの勝手に予想してみました。

スポンサーリンク

■メイウェザーの対戦相手は誰?│朝倉未来

朝倉未来選手は、敗戦したとは言え有力候補の一人に違いありません。

YouTubeでは100万人を超えるチャンネル登録者を誇り、知名度も実力もありますし、常々「強い奴と戦いたい」と言っています。

メイウェザー選手との対戦が決まれば多くの話題を集めること間違いないですし、興行(ビジネス)的にも最適な対戦相手とも言えます。

しかしながら、RIZIN.25で斎藤選手に判定負けを喫し、今までの勢いにブレーキがかかってしまいました。

ご本人もダイレクトリマッチで斎藤選手との再戦を要望しており、メイウェザー戦についても「聞いてない、それどころではない」と発言しています。

強い意志のある朝倉未来選手なので、エキシビションマッチ的な要素になるであろうメイウェザー戦よりも、斎藤選手との対戦に標準を合わせていくのではないでしょうか。

■メイウェザーの対戦相手は誰?│朝倉海

朝倉未来選手と並んで人気実力実績共にある朝倉海選手もメイウェザー戦対戦相手候補の一人です。

自ら「メイウェザーと戦えますかね?」とアピールしているようで、2020年大晦日の堀口恭二戦の結果次第では、メイウェザー選手との対戦もあり得ます。

朝倉海選手はボクシングジムで技術を学んでいますし、これまで飛躍的な成長を見せてきています。

メイウェザー選手も総合格闘とは言えチャンピオンレベルの朝倉海対戦となれば、多少は気合も入れてくるのではないでしょうか。

■メイウェザーの対戦相手は誰?│堀口恭二

堀口恭二選手も大晦日の朝倉海選手との結果次第では候補になると思われます。

過去には「日本の格闘技を盛り上げる為」とキックボクシングルールで那須川天心選手との対戦もしています。

大晦日で朝倉海選手に勝利すれば、実力も証明し、知名度もあるので一気にメイウェザー選手との対戦相手として声がかかるのではないでしょうか。

■メイウェザーの対戦相手は誰?│木村“フィリップ”ミノル

ツイッターで対戦相手として声の多かったのが、K-1の木村“フィリップ”ミノル選手です。

現K-1スーパー・ウェルター級(-70㎏)のチャンピオンで、総合格闘家よりボクシングに近く、K-1選手でありながらほとんどのKOがパンチという選手です。

那須川天心戦とは違い体重のハンデキャップも少なく、現役の王者が対戦相手となればメイウェザー選手も本気にならざるを得ない選手の一人となるのではないでしょうか。

体重、実績、ファイトスタイルを考えると木村“フィリップ”ミノルであれば、メイウェザー選手に勝利する姿も期待できるところです。

ただ、木村“フィリップ”ミノル選手は日本で活躍していますが、母が日系ブラジル人、父はイタリア系ブラジル人で国籍はブラジルのようです。

今回のメイウェザー選手の対戦相手は日本人とされているので、対象外となってしまうのかもしれません。

それに体重が近い現役王者が相手となるとメイウェザー選手が了承しないような気もしますよね・・・。

■メイウェザーの対戦相手は誰?│斎藤裕

メイウェザー戦最有力とされていた朝倉未来選手に勝利したことで斎藤裕選手も候補の一人に挙がることは間違いないでしょう。

ですが、斎藤裕選手のファイトスタイルとしてボクシングの印象が強いとは言えません。

総合格闘家だけあって、総合的な実力があると評価されている選手です。

現役RIZIN王者との対戦となれば話題性はありますが、知名度もこれからもっと上がっていくと思われますし、今の段階では無さそうかなと思います。

■メイウェザーの対戦相手は誰?│那須川天心(リベンジ)

2018年大晦日に敗戦した那須川天心選手のリベンジマッチも話題性はあるのでありえない話ではないですよね。

ただあの一戦で実力差は証明されましたし、メイウェザー選手との対戦と言う貴重な機会に、再び同じ選手が挑戦するとなると新鮮味が無いので可能性は低いかなと思います。

スポンサーリンク

■まとめ

メイウェザー選手と上記に挙げた選手の所属階級や直近の試合の契約体重を表にしました。

名前 階級(体重)
メイウェザー 66.7㎏(2018年大晦日)
朝倉未来 66㎏未満
朝倉海 61㎏未満
堀口恭二 61㎏未満
木村“フィリップ”ミノル -70㎏
斎藤裕 66㎏未満
那須川天心 -58㎏

 
メイウェザー選手は現役を引退しているとは言え、自分のブランディングも含め絶対に負けたくは無いはずです。

前回の那須川天心選手戦でも、蹴りをする素振りを見せただけで罰金、バンテージ巻き直し要求など自分が有利な条件ばかりを作っている印象があります

そう考えると体重の近い階級は避けそうに思えます。

そうなると、話題性、知名度等を考えると大晦日の朝倉海選手、堀口恭二選手の勝者が有力かなと予想します。

どちらにしても楽しみな一戦になることは間違いありません。

2021年2月28日、MAGA2021、注目です。