マヂカルラブリー村上の芸名の由来は?本名は鈴木なのになぜ?

当記事では、マヂカルラブリー村上さんの芸名の由来について紹介します。

M-1グランプリで優勝し、時の人となっているマヂカルラブリーのお二人。

ボケの野田クリスタルさんはR-1ぐらんぷりでも優勝してることもあり注目されがちですが、相方の村上さんも実は本名が鈴木だということで注目されています。

なぜ芸名が村上になったのか、その由来を調べてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

■マヂカルラブリー村上の芸名の由来は?

マヂカルラブリー村上さんの本名は「鈴木 崇裕(すずき たかひろ)」さんです。

相方の野田クリスタルさんの本名は「野田 光」さんで、クリスタルとしていることに意味はないと話しているものの、「光」がクリスタルを連想させます。

一方で、村上さんは本名の鈴木 崇裕と関係性が見いだせず、謎しかありません。

クリスタルは芸名っぽくてわかりやすいですが、普通に良くある苗字を芸名にするなんてややこしいですよね。

「村上」としている由来は、好きな漫画「東京大学物語」の主人公、村上直樹からとったとされています。

ですがこれは建前で、芸名を考えていた時期にしずるの村上さん、フルーツポンチの村上さんらが活躍していたことを受け「村上」としたとされています。

ちなみに、本名の「すずきたかひろ」は、漢字は違いますがタカアンドトシのタカさんと同じ読みです。

※タカさんの本名は鈴木 崇大(すずき たかひろ)

一時は芸名をタカと検討していた時期もあったようですが、ややこしさがある為、村上になったようです。

・正式名称は村上飛車角抜きで斉藤

今話題になっているのは、本名が鈴木なのに芸名が村上ということもそうですが、正式な芸名は「村上飛車角抜きで斉藤」だというところです。

言ったところですべるからという理由で公表していないようで、謎しかありません。

飛車角抜きと言うのは、将棋で飛車と角が無い状態で対局することを指し、一般的にハンデとして使われています。

ただ好きな言葉や好きな響きを入れただけなのか、深い意味があるのか、詳しくは語られていないので真相は謎に包まれています。

マヂカルラブリー村上さんは、法政大学出身で趣味は読書、日本文化の研究、そしてクイズ全般を得意としているということで、知的な一面があることが伺えます。

「村上飛車角抜きで斉藤」もまるで暗号のようにも思えますし、明確な意味があるのかもしれません。

M-1チャンピオンに輝き、これからテレビ出演も増えることは間違いないでしょうし、その中で芸名について語られる日がくるかもしれません。

スポンサーリンク

■マヂカルラブリーの由来

言葉の響きだけでは「マジカルラブリー」と書きたくなりますが、文字にして書くとチに濁音を付けた「マヂカルラブリー」がコンビ名です。

マジカルラブリーというアニメが存在しており、検索されたときに差別化し上位に表示させるという狙いののもと「ヂ」にしているようですが、ご本人的にはどっちでもOKだと話しています。

今回の優勝で「マヂカル(マジカル)ラブリー=芸人」という事が定着していくはずですので、書き方はそれほど大きな意味を持たなくなってくるのかもしれません。

■まとめ

マヂカルラブリー村上さんの芸名の由来は、

東京大学物語の主人公の村上直樹からとった

活躍していた「村上」さんにあやかってつけた

タカアンドトシのトシさんに配慮した

というところですね。

ただ、正式芸名は「村上飛車角抜きで斉藤」となり、その意味にもまた注目が集まっています。

謎が多くてこれからのテレビ出演で取り上げられる日が訪れそうですね。

相方の野田クリスタルさんもインパクトありますが、村上さんも多くの話題性を持っていそうです。

これからの活躍に注目ですね。