前田穂南がかわいい!結婚、彼氏?中学、高校のwiki風プロフ!【東京五輪代表】




2019年9月15日のマラソングランドチャンピオンシップで2位に4分近い差をつけたぶっちぎりで優勝し東京オリンピック内定した前田穂南さん。(タイム:2時間25分15秒)

前田穂南

出典:www.msn.com/

実力も然ることながら、かわいいルックスに目がいっちゃいますよね。

かわいいと結婚しているのか、彼氏はいるのか、気になるところです。

ここでは、中学、高校情報なども含めたプロフィールをwiki風にまとめてみました。

■前田穂南wiki風プロフィール

前田穂南

出典:tenmaya.co.jp

*生年月日:1996年7月17日23歳(2019年現在)

*出身地:兵庫県

*身長:166センチ

*所属:天満屋

*フルマラソン自己ベスト:2時間23分48秒

・中学

陸上を始めたのは小学5年生の頃からで、中学は尼崎市立の園田東中学校へ進学。

3年次には市の総合体育陸上大会で800mと1500mで2種目優勝の成績を残しています。

・高校

高校は陸上の強豪として知られる大阪薫英女学院高等学校へ進学。

学校は大阪にあり、兵庫県から通っていたようです。

実力者の揃っている強豪高ということもあり、前田さんは3年間補欠の登録で駅伝大会のメンバーには入れなかった。

それでも卒業時の決意としてオリンピック出場を掲げており、この頃から闘士を秘めていたんですね。

・実業団

高校卒業後は実業団の天満屋へ入社。

天満屋といえば実業団の駅伝大会でよく目にする社名ですよね。前田さんももちろん陸上競技部に所属し、活躍しています。

天満屋では経理関係の部署で値札などを作る業務に携わっているようです。

高校では補欠登録でしたが、実業団で才能が開花し、2017年8月の北海道マラソンで優勝(2時間28分48秒)し今回の東京オリンピックマラソン選考会のマラソングランドチャンピオンシップの出場権を獲得しています。

2018年1月の大阪国際女子マラソンでは自己ベストとなる2時間23分48秒を記録

その後、海外の大会なども経験し、今回の東京オリンピック内定となりました。

フルマラソンは2017年が初めてとなっており、わずか2年で日本のトップに登り詰めたことになりますね。

高校の頃は補欠だったということを考えると、その悔しさを糧に努力して成長したのだろうと推察できますね。

・結婚している?彼氏は?

東京オリンピックに内定したことで今かなり注目を集めており、その可愛さが話題になっています。

気になる結婚、彼氏については調べてみましたが、情報がなく、おそらく独身かと思われますが、これだけかわいいと彼氏がいてもおかしくないですよね。

■かわいい前田さんの動画

・前田穂南 特集 天満屋 金の卵

2017年時点で谷川真理さんから金の卵と注目されていた時の映像です。

仕事中の風景や何気ない会話などのシーンもあり、かわいい表情が見れます。

ご両親のインタビューシーンもあり、お母さんも綺麗な人です。

・マラソン五輪代表内定 前田穂南選手会見

見事オリンピック内定を決めたレースのあとの会見です。

レース直後は自分で立つことができず、病院へ直行していましたが、元気な姿で会見しており安心しました。

オリンピックまであと約1年。

マラソン女子はメダル有力種目でもありますし、オリンピックでの活躍を願って
応援していきたいですね。