鬼滅の刃の単行本23巻(通常版/特装版)は予約なしでも買える?販売店は書店?コンビニ?

当記事では2020年12月4日に発売される鬼滅の刃の単行本23巻が予約なしでも購入することができるのか、情報を集めてみましたので紹介します。

上映中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が、これまで262億円で興行収入2位だったタイタニックを抜き去り、歴代単独2位(275億円)となりました。

達成までのスピード、隔週で配布される入場者特典第1~4弾などを考えると1位になる可能性も高く、新たな歴史が生まれそうです。

そんな盛り上がりを見せる最中発売される単行本23巻は、早くもネットでは予約できないという報道がされています。

予約しないと鬼滅の刃の単行本23巻は買えないのか、予約なしでも買うことができるのか
情報をまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

■鬼滅の刃の単行本23巻(通常版/特装版)は予約なしでも買える?

2020年11月30日現在、Amazonや楽天ブックスなど大手の通販サイトでは鬼滅の刃23巻の通常版、特装版共に予約することで出来ない状況にあります。

しかしながら、発売日当日に購入は出来ると思われます。

ただし、これだけ話題にもなっていますし、早めに買いに行った方が良いことには間違いなさそうです。

・鬼滅の刃の単行本23巻(通常版/特装版)が予約なしでも買える販売店は書店?コンビニ?

鬼滅の刃の単行本23巻を購入するなら、大手書店へ行った方が確実です。

ツイッターから某書店に勤めているという人のツイートを紹介します。

このツイートによると22巻の時より数倍の入荷があり、数日分はあるとしています。

23巻の初版部数は395万部となっており、前作22巻より25万部多くなっており、歴代2位の実績です。(1位はワンピースの405万部)

電子書籍も普及している現代においては、驚異的な数字と言えるでしょう。

映画も歴代1位を塗り替えそうな勢いがありますし、転売ヤーも狙ってきそうなアイテムなので、数日はあると思わず、発売日当日で買いに行った方が確実です。

ちなみに、コンビニでは22巻の発売日当日、午前中は複数店舗あったものの、夕方にはほとんど見られなくなったという情報がありますので、コンビニなら午前中早めが狙い目と言えます。

スポンサーリンク

■鬼滅の刃の単行本23巻(特装版)の完売はいつ?

鬼滅の刃の単行本23巻がいつ頃完売するのか、参考として前巻22巻の情報をまとめてみました。

10月2日発売された鬼滅の刃22巻ですが、ツイッター上での最速完売は紀伊國屋書店イトーヨーカドー木場店の同日10時34分のツイートです。

これは特装版の事になりますが、10時からのオープンなのでわずか30分程度で完売したことになります。

映画公開前にも関わらずこの勢いは凄いですね。

他の店舗でも、特装版は午後には完売ツイートが相次いでいますので、23巻の特装版も早い段階で完売することが予想されます。

■鬼滅の刃の単行本23巻(通常版)の完売はいつ?

鬼滅の刃の22巻、通常版の完売ツイートはくまざわ書店COM高松店の10月4日18時頃のツイートが最速でした。

以降、続々と完売情報がツイートされますが、同時に「まだ在庫あります」と言うツイートも目立ちました。

やはり、店舗の規模や地域などによって売れ行きが変わりそうですが、通常版であれば発売から2~3日程度は数か所の書店を周れば入手はできそうですね。

■まとめ

鬼滅の刃の単行本23巻は予約なしでも買うことはできそうですが、朝から買いに行った方が良さそうです。

「午前中で買う」くらいに思っておかないと、何か所も周るハメになるかもしれません。

特装版は当日で完売が予想され、通常版も2~3日で完売店舗が出てくるものと思われます。

午前中ならコンビニにもありそうですが、夕方以降になるようであれば書店を狙った方が良いのかもしれません。