国産の珪藻土バスマットは安心?日本製にもアスベストが含まれているか調べてみた

国産の珪藻土バスマットは安心?日本製にもアスベストが含まれているか調べてみた

当記事では、国産の珪藻土アイテムにアスベストが含まれている可能性があるのか調べてみましたので紹介します。

ニトリやカインズなど中国製の珪藻土アイテムにアスベストが含まれていたということで自主回収のニュースが話題になっています。

アスベスト人体に有害な物質とも言われており、心配ですよね。

今回報道があったのは中国産ですが、良質とも言われる我が国日本製、国産品の珪藻土アイテムにもアスベストが含まれているのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

■国産の珪藻土バスマットは安心?

現在、日本ではアスベスト全面禁止として、重量の0.1%を超えて含有する全ての物の製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止とされています。

そのため、基本的には日本製はアスベストが含まれておらず、安全であると言える可能性が高いです。

世界中から日本製は高品質と評価されていますが、それは珪藻土バスマットにおいても例外ではなかったようです。

製品の品質もそうですが、素材にまでしっかりと行き届いた日本人らしい心がここにもありました。

・日本製珪藻土「soil」

珪藻土シリーズ「GEM」が人気の日本製の珪藻土「soil」

バスマット、ダイニングボード、コースター、ソープディッシュなどバスルームから、リビング、キッチンなど多くの場所で多くのシーンで活躍する珪藻土アイテムがあります。

左官職人によって一つ一つずつ手作りされている商品には、日本の技術が詰まっていると言ってもいいのかもしれません。

公式ホームページで、今回の騒動について

弊社の珪藻土製品は、「日本珪藻土日用雑貨製造協会」https://nihonkeisodo.jp/
の厳しい検査基準に適合しており、アスベストの混入や含有は一切ございません。

完全否定をしています。

また、「日本珪藻土日用雑貨製造協会」という団体により厳しい品質基準が定められた中で認定された商品となっており、「soil」の珪藻土アイテムにアスベストが含まれていることは無いと言えるでしょう。

 

・日本製珪藻土「足快」

足快シリーズで珪藻土アイテムを展開している宇部興産建材株式会社。

バスマットの他、結露取りやお米の守り神、シューズドライ、猫用マットなど多岐にわたる商品を展開しています。

宇部興産建材株式会社の足快シリーズも日本珪藻土日用雑貨製造協会に認定された商品となっており、アスベストの含有は無いことがわかります。

米びつに入れて使うアイテムや水切りバスケットなど、食と接するアイテムもあるので、しっかりと団体に認定されていると安心です。

 

・日本製珪藻土「PURE REFRE」

バスマットから消臭剤系まで取り揃えているPURE REFREは、ホームページで原料、製造は日本製でアスベストの含有は無いと発表しています。

より安心してもらうために、しっかりと検査まで行っており、その結果も公表しています。

アスベストは検出されなかったという科学的証拠も公開していることで、こちらも安心の製品と言えます。

珪藻土のバスマットは、1色物が多い中、PURE REFREのバスマットは色や形が他とは違うデザインがあるのが良いですね。

 

・日本製珪藻土「NEW足乾バスマット」

NEW足乾バスマットを展開しているフジワラ化学もホームページで一切含有されていないと発表しています。

外部検査機関でも検査済みとのことで、より安心感が増しますね。

フジワラ化学の珪藻土アイテムはNEW足乾バスマットが主となっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジワラ化学 NEW足乾バスマット ホワイトグレー 550x430x9mm
価格:2882円(税込、送料別) (2020/12/23時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

■まとめ

日本製の珪藻土アイテムはアスベストそのものが全面使用禁止となっているので、ほとんど無いと言えそうです。

日本珪藻土日用雑貨製造協会という団体に認定された商品、しっかりと検査を行いその検査結果を公開していたりと高品質の製品を作り上げることに世界中から定評のある日本らしい一面がありました。

中国産と比べると多少高いかもしれませんが、心より安心できる商品の方が使い心地も良いのではないでしょうか。