入江聖奈のwikiプロフィール!高校や大学でのボクシング実績は?

入江聖奈のwikiプロフィール!高校や大学でのボクシング実績は?

この記事では次の情報をまとめています

女子ボクシング日本代表、入江聖奈のwikiプロフィール

女子ボクシング日本代表、入江聖奈の高校や大学での実績

女子ボクシング日本代表、入江聖奈のボクシングを始めたきっかけ

日本女子初の五輪ボクサーで初メダル獲得となった入江聖奈選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

女子ボクシング日本代表、入江聖奈のwikiプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

入江聖奈(@irie_sena)がシェアした投稿

オリンピックのボクシング女子初の日本人選手で、出身地鳥取県米子市出身史上初のメダリストになりました。

名前:いりえ せな

生年月日: 2000年10月9日

年齢:20歳(2021年7月現在)

出身:鳥取県米子市

身長:164センチ

階級:フェザー級(57㎏以下)

インスタ:irie_sena

ツイッター:@seeenaaa09

入江聖奈の高校や大学での

入江聖奈選手は、鳥取県の米子西高校出身で現在は日本体育大学在学中の学生さんです。

中学も鳥取県の後藤ヶ丘中学校に通っており、陸上部で全国中学駅伝に出場した実績をもっています。

陸上時代の経験が今の走り込みの練習時の甘えないという心構えに繋がっているということで、今のボクシングの強さにも繋がっているようですね。

基本的には運動音痴で複雑な動きは苦手としていますが、身体能力は高く、走る、跳ぶ、投げるといった原始的な動きは得意としています。

それがボクシングの強さにも繋がっているのかもしれません。

ボクシングに専念したのは高校に入ってからで、2年生3年生と全日本女子ジュニア選手権を連覇しており、国際大会である世界ユース選手権で銅メダルに輝いています。

日本体育大学へ進学後、世界選手権の日本代表に選ばれ、金メダルを獲得した選手に敗れベスト8の成績を残しています。

入江聖奈のボクシングを始めたきっかけ

入江聖奈選手がボクシングを始めたきっかけは漫画です。

小学2年生の時に暇つぶしで読んだ「がんばれ元気」のチャンピオンに憧れを持ち地元唯一のボクシングジムに通い始めています。

パンチの練習は面白くなく辞めてしまおうと思った時期もあるようですが、スパーリングを経験すると楽しくでのめりこんでいったようです。

それから高校3年生までの10年間通い続けています。

ちなみにツイッターでは、ボクシングを始めるきっかけとなった漫画「がんばれ元気」の作者から似顔絵を書いてもらったとツイートがありました

スポンサーリンク

まとめ

入江聖奈選手は高校まで地元鳥取県で過ごし、大学は日本体育大学へ進学しています。

器用ではないようですが、身体能力は高くそれが入江聖奈選手の強さの一つとも言えそうです。

初のオリンピックボクシング女子日本代表として初のメダリストとなり、これから女子ボクシングを牽引していく存在になっていくかもしれません。