Youtuberのエ.com(エド)やとぅるんとぅるんはやらせ?│考察動画が話題

闇を暴く系Youtuberとして人気のエ.com(エド)さんとぅるんとぅるんさん

闇へ潜入する動画ではいつも手に汗握る展開で、ヒヤヒヤしますよね。

リアリティーがあってドキドキハラハラですが、やはり「やらせでは?」と考える人もおり、同じくYoutubeで考察動画を出しているチャンネル「シャモのしゃもじ2nd【暴露系異次元YouTuber】」がじわじわと人気を集めています。

エ.com(エド)さんととぅるんとぅるんさんの闇潜入はやらせなのでしょうか。

シャモのしゃもじ2nd【暴露系異次元YouTuber】さんの考察動画を紹介します。

■Youtuberのエ.com(エド)はやらせ?

シャモのしゃもじさんは「闇を暴く系Youtuberの闇を暴くYoutuber」として注目されています。

的を得た着眼点から闇を暴く系Youtuberの配信動画を考察し、「ここは違和感がある、やらせでは?」と動画にしています。

それでは早速、エ.com(エド)の動画がやらせでは?としている動画を紹介します。

・【再投稿】エドさんはやらせ?考察してみた

確かに、一理ある内容です。

ですが、裸足で走って逃げているシーンの考察は実際にご自身で検証していますが、そもそもちゃんと靴を履けていたのかがわかりません。

連れ去れそうになっている時に、ちゃんと靴を履かせてもらえたのか。

「リアル」だったら履けない可能性もありますし、そもそも靴ではなかったかもしれません。

クロックスのようなサンダルだったかもしれません。

そのあたりの検証も欲しいとろこです。

会話のやり取りの考察では、密着24時から引用していますが、警察に捕まって興奮している人とエ.com(エド)さんが対峙している人とでは立場や状況が違います。

ですが、確かにヒートアップした同志の会話は被ったり、遮ったりすることはあることだと思います。

その点を意識して動画を見てみると、確かに違和感を感じるところはあったりもします。

ただ、エ.com(エド)さんは弁護士Youtuberの久保田さんも引き連れて潜入した動画も公開しています。

ヤラセだとしたら、久保田さんまで巻き込んでいるということになるのでしょうか・・・。

■Youtuberのとぅるんとぅるんはやらせ?

シャモのしゃもじさんは、とぅるんとぅるんさんの動画に対しても考察しています。

ツイッターから直接DMが来て、削除依頼(無断転載のため)があったことも公開していますが、その後のとぅるんとぅるんさんの対応にヤラセをより一層感じたと取れる内容の動画になっています。

・とぅるんとぅるんさんへの反撃開始?!

警察署での動画使いまわしを指摘しており、それはとぅるんとぅるんさんの動画でも確認できます。

確かに同じシーンが繰り返されていますがそれは素材や編集上の理由が考えられ、それがヤラセに直結するような判断材料にはなりにくいような気がします。

・とぅるんとぅるんさんのファン必見!?考察③

こちらの動画の指摘は、動画投稿日と警察署への相談日に差異があるというものです。

やらせではなくても、虚偽申告として軽犯罪になると指摘していますし、仮にやらせだとしたら自作自演のことを警察署に持ち込むことはNGのような気がします。

警察に言う日付を間違えたということになるでしょうか。

闇は深まるばかりですね・・・・。

ただ、とぅるんとぅるんさんの動画に対して、ノンフィクションライターの高木瑞穂さんがツイートしたり、裏社会に詳しく裏社会に関する書籍を数多く出版している作家の草下シンヤさんも「ガチ」だとリツートしていたりとリアリティーのある動画には間違いないということですよね。

■【ヤラセ!】私とぅるんとぅるんの動画は全て…?(2020/05/19追記)

決定的な検証動画に追い詰められ、とぅるんとぅるんさんは潔く「やらせ」だったと認めましたね。

【関連記事】

闇を暴く系Youtuberのとぅるんとぅるんがやらせ認めた検証動画(2020/05/19追記)

■【まとめ】Youtuberのエ.com(エド)やとぅるんとぅるんはやらせ?

闇を暴く系Youtuberとしていつも疑惑がかせられるのは「やらせ」ですよね。

エ.com(エド)さんもとぅるんとぅるんさんもやらせは否定していますし、リアルに潜入しても、必ず「やらせだ」と声を上げる人はいるでしょうし、考察動画を上げているシャモのしゃもじさんさんも言うように、こんな考えもあるというスタンスで、Youtubeを楽しんでいけばよいのではないでしょうか。

両氏とも、闇社会は危ないことを発信していくことが目的のひとつでしょうし、動画を見て危険性は十分感じ取れます。

動画を参考に闇社会に入ってしまわないよう、気を付けて生活していけばよいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後の最後に、

対策等もあるかと思いますが、動画が削除されていたり、再編集されていたりする動画があったりするので、その対応は少し気になりますね・・・。汗