東京オリンピック美しすぎる海外アスリート!競技開始日時も調査!

この記事では次の情報をまとめています。

東京オリンピックに出場予定の海外美人アスリートについて

女優、モデル並みに美人すぎるアスリートが東京オリンピックに華を添えるかも?!しれません。

それでは早速紹介します。

東京オリンピック美しすぎる海外アスリート:バレンティナ・アコスタヒラルド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Valentina Acosta Giraldo(@vofvadi)がシェアした投稿

名前:バレンティナ・アコスタヒラルド

国籍:コロンビア

種目:アーチェリー

生年月日: 2000年4月20日

年齢:21歳(2021年7月現在)

インスタ:vofvadi

ツイッター:@vofvadi

バレンティナ・アコスタヒラルド選手は、ジュニア世界選手権で金メダルを獲得した実績を持つ実力者です。

東京オリンピックでは、7月28日(水)女子個人1回戦から出場しましたが、残念ながら1回戦敗退となりました。

アーチェリーを構えている姿も可愛いですが、オフショットもやはり可愛いですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Valentina Acosta Giraldo(@vofvadi)がシェアした投稿

東京オリンピック美しすぎる海外アスリート:ダリアビロディド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿

名前:ダリアビロディド

国籍:ウクライナ

種目:柔道

生年月日:2000年10月10日

年齢:20歳(2021年7月現在)

身長:172センチ

インスタ:DARIA BILODID

ツイッター:@DariaBilodid

若干20歳ですが世界ランキング2位となっており、美人と強さが共存しているメダル最有力選手でが、東京オリンピックは銅メダルに終わりました。

柔道着を着ている時は、闘争心むき出しで鋭い眼差しも見られますが、笑顔が見られる画像では癒しすら感じさせてくれます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿

この美貌からモデルとしてスカウトもあったようですが、柔道に集中するために断っているそうです。

やはりモデル業界プロの目から見ても、モデルとしてのポテンシャルも感じられるのでしょうね。

東京オリンピック美しすぎる海外アスリート:アリカ・シュミット

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᗩlica Ѕchmidt(@alicasmd)がシェアした投稿

名前:アリカ・シュミット

国籍:ドイツ

種目:陸上混合1600メートルリレー

生年月日:1998年11月8日

年齢:22歳(2021年7月現在)

身長:176センチ

インスタ:alicasmd

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᗩlica Ѕchmidt(@alicasmd)がシェアした投稿

インスタの画像を見てもらえばわかるように、モデルさんにしか見えません。

「美人すぎる」という称号がピッタリ過ぎる美人すぎるアスリートです。

陸上混合1600メートルリレーは、7月30日20時から予選が始まる予定になっています。

【関連記事】

アリカシュミット(東京オリンピックドイツ陸上美女)のwiki!年齢は?でも画像や動画を紹介しちえますので良ければご覧ください

東京オリンピック美しすぎる海外アスリート:ジョージア・エレンウッド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Georgia Ellenwood(@george_ahhh)がシェアした投稿

名前:ジョージア・エレンウッド

国籍:カナダ

種目:7種競技

生年月日:1995年8月5日

年齢:25歳

身長:170センチ

インスタ:george_ahhh

7種競技は、100メートルハードル、走高跳、砲丸投げ、200メートル走、走幅跳、やり投げ、800メートル走の7種目を得点で競いあう競技です。

7種目もあるので、総合的な筋力や力配分など戦略的に行うことも必要とされ、体も頭も使う本当に総合的な競技とも言えます。

種目が多いため、競技は2日に渡って行われます。

東京オリンピックでは、1日目が8月4日に100メートルハードル、走高跳、砲丸投げ、200メートル走の4種目(NHK Eテレ)、8月5日に残りの走幅跳、やり投げ、800メートル走が予定が(TBS系列)されています。

種目が多いので、朝から間隔をあけながら競技が予定されています。

東京オリンピック美しすぎる海外アスリート:マリア・ラシツケネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Мария Ласицкене(@lasitskene.maria)がシェアした投稿

名前:マリア・ラシツケネ

国籍:ロシア

種目:走高跳

生年月日:1993年1月14日

年齢:28歳(2021年7月現在)

身長:180センチ

インスタ:lasitskene.maria

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Мария Ласицкене(@lasitskene.maria)がシェアした投稿

マリア・ラシツケネさんの走高跳びは、8月5日(TBS系列(9:00))より予選開始予定となっています。

まとめ

日本人選手はもちろん応援しますが、海外選手に注目もしてみると、お奇麗な方が多くいたり見ているだけで楽しい気持ちになれるかもしれません。

海外の美人すぎるアスリートに注目してみるのも、また違ったオリンピックの楽しみ方になるかもしれません。