村上光輝(ボッチャのヘッドコーチ)のwiki風プロフ!経歴、年収は?




東京オリンピック、パラリンピックまで1年足らず。

パラリンピックで金メダルを期待されている競技、ボッチャ。
技術も然ることながら、戦略的要素が勝敗を分ける実は奥が深い競技です。

ヘッドコーチとして日本代表をまとめる村上光輝さんの戦術が気になるところですね。

村上光輝

ここでは村上光輝さんの経歴や年収などをwiki風にまとめてみました。

ボッチャや村上さんのことをもっと知って、パラリンピックも応援していきましょう!

■wiki風プロフィール

生年月日:1974年(45歳)

出身:福島県

大学:順天堂大学

職務経験:福島県立石川養護学校

日本ボッチャ協会 強化指導部長

・経歴

大学学生時代の順天堂大学時代はサッカー部に所属。

いわゆるBチームの所属となり、他大学の分析を担当。

そこで戦術分析の魅力に気づき、戦略的才能を磨く。

大学の障がい者教育の中でサポートをする中でボッチャと出会い、その戦略的要素の高い競技に魅了され、審判などの経験もあり後にコーチとしてサポート要請を受ける。

リオデジャネイロ・パラリンピックで銀メダル獲得。

・年収

ボッチャのコーチとしてや、ボッチャ協会強化指定部長としての年収などの情報を探してみましたが、有力な情報はなく、具体的な金額はつかめませんでした。

メダリストには数百万円の報奨金があるようですが、恐らくコーチなどは別かもしれません。
そこまでメジャーな競技でもないため、一般的なサラリーマンの年収程度ではないかと推察されます。

■ボッチャの魅力

ボッチャという競技について、まだまだ認知度も低く、詳しく知る人はそんなにいないと思わます。

でもルールや実際にプレーしている姿を見ると頭脳戦とテクニックが融合した奥が深い競技だということがわかります。

お笑い芸人ペナルティーがボッチャを取り上げた動画がありましたので紹介致します。

長めの動画になっていますが、15分かたりからのワッキーさんとの対決を見ていると選手の技術の高さもわかりますし、なにより試合展開が面白いです。

陸上のカーリングとも呼ばれるように戦略的に、自分が思った通りの場所に投げられる技術が求められます。

その駆け引きが魅力的なスポーツですね。

■東京パラリンピックでの目標

目標はメダル獲得と語っていますが、リオデジャネイロで銀メダルなので狙うは金メダルしかありません。

日本も研究され、いろんな試合展開が繰り広げられうかと思いますが、村上さんはまたその裏をかけるような策士かと思いますので、東京オリンピックでの金メダル獲得を大いに期待したいところです。

日本国民でオリンピック、パラリンピックを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする