花田欣也(トンネルの世界)のwiki風プロフ!職業、年収は?┃マツコの知らない世界




2019年8月20日(火)放送のマツコの知らない世界にてマツコの知らないトンネルの世界と題し、トンネル探検家の花田欣也さんが出演しました。

花田欣也さんマツコの知らない世界

出典:thetv.jp/

毎回マニアックテーマが多く、今回もトンネルにスポットライトを当てた内容でありながら、その魅力も感じ取れたのではないでしょうか。

案内人はトンネル探検家の花田欣也さんでしたが、これは趣味の延長線上なのか、職業なのか気になるところですよね。仕事としているなら年収なども気になるところです。

そんな花田欣也さんを経歴なども含めwiki風にまとめてみました。

■wiki風プロフ(年齢・経歴・職業など)

*生年月日:1961年 58歳(2019年現在)

*出身:東京

*趣味:鉄道、ジオラマ

*書籍:旅するトンネル  クルマの速度じゃわからない、日本のトンネルの魅力

*好きな言葉:あるものを生かす

*職業:旅行会社勤務

職業は旅行会社勤務とされており、“トンネル探検家”が本職では無いようですが、トンネルツアーの講師や案内人、講演、メディアへの出演などトンネル探検家としても認知されていますね。

・ハマったきっかけ

トンネルにハマったのは30歳の頃。

中国地方のキリシタン墓地近くの隧道(トンネル)に、衝撃を受けたことから始まったと語っています。

押入れなどの暗い場所が好きだったという少年時代ではあったようですが、どこまでも続いていそうな闇を目の前に、あまりの恐怖心にこの時はトンネルに入ることができなったようです。

でも、トンネルを抜けると別世界が待っているという思いが生まれ、鉄道好きだったこともありトンネルに魅了されたようです。

・トンネル歩きスタイル

花田さんのトンネル巡りは車を使用しません

帰りにビールの楽しみがあるということと、書籍のタイトルにもなっているように歩いてこそ感じる魅力があるようです。

電車やバス、そして徒歩と自然を満期しながら自治体が許可する現道を歩くことをモットーにしているようです。

・年収は?

お給料はいくらくらいなのか、年収はいくらくらいなのか探してみましたがデリケートな部分だけに有力な情報は見当たりませんでした。

しかしながら、花田さんがツアーガイドを務めるトンネル歩きの企画ではキャンセル待ちが出るほどの大盛況ぶり。

花田欣也、トンネルツアー

出典:ryukyumekama.grupo.jp

ラジオやテレビなどの出演も増えてきており、認知度がもっと高まっていけば書籍も売れるでしょうし、旅行企画や講演会などにも人が集まるでしょうし、一般的なサラリーマンよりはもらえているのではないでしょうか。

■メディア出演

2017年頃から新聞などのメディアで取り上げられ、最近ではラジオなども出演されています。

・2019年2月23日(土)、日刊ゲンダイ「王様の週末」

日刊ゲンダイ「王様の週末」コーナーにインタビュー記事

出典:ryukyumekama.grupo.jp/

・2019年2月19日(火)、TOKYO FM「中西哲生のクロノス」

花田欣也、中西哲生のクロノス出演

出典:ryukyumekama.grupo.jp

・2018年11月1日(木)TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」

花田欣也、「赤江珠緒たまむすび」出演

出典:excite.co.jp

そして今回はマツコの知らない世界というゴールデンタイムでの出演

これからもっと様々なメディアでの活躍が見れそうですね。

■トンネルツアー

花田さんが同行するトンネルツアーは朝日旅行という旅行会社でよく企画されています。

10月にも

トンネル探検隊がゆく! 旧北陸本線廃線跡に残る歴史的トンネル群

と題して目的地を滋賀県に予定されています。

花田欣也、トンネルツアー

出典:www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=J18267190000

今回の放送を見て興味持ったのなら検討してみてはいかがでしょうか。

・最後まで読んでいただきありがとうございます。

今の時代一つのことに誰にも負けないくらいハマるとそれが仕事として成り立つ可能性がある時代ですね。

花田さんが発信するトンネルの魅力に共感したのならさっそく週末にでもまずは近場のトンネル巡りしてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれませんよ。